退職代行サービス

退職代行Jobs(ジョブス)の評判・口コミを調査!利用者の感想はどう?

退職代行Jobs(ジョブス)の評判・口コミを調査!利用者の感想はどう?

最近では、退職代行を行う業者が増えており、どこに依頼すれば良いのか迷ってしまう…という方は多いでしょう。

本記事では、退職代行サービスを行っている「退職代行Jobs」の評判やメリット・デメリットについて紹介します。

退職代行サービスを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事を読んでわかること

  • 退職代行Jobsの評判
  • 退職代行Jobsのメリット・デメリット
  • 退職代行Jobsの費用

退職代行Jobsの概要

退職代行Jobsの概要

サービス名 退職代行Jobs
運営会社 株式会社アレス
利用料金 安心パックプラン(退職代行+労働組合):29,000円(税込)
支払い方法 クレジットカード、コンビニ決済、現金翌月払い(paidy)、銀行振り込み
連絡方法 LINE、メール、電話
無料相談 あり
公式サイト 退職代行Jobsの公式サイト

 

退職代行Jobsは、大阪府大阪市にある株式会社アレスが運営している退職代行サービスです。

顧問弁護士指導による退職代行を行っており、労働組合とも提携しています。

業務指導を行う顧問弁護士の名前や写真が公式サイトに掲載されているので安心感があり、新聞などメディアへの掲載実績も多数あります。

 

makiko
弁護士が業務指導を行なっているから安心です!

退職代行Jobsのメリット

退職代行Jobsのメリット

ここでは、退職代行Jobsのメリットについてご紹介します。

自分に合った退職代行サービスを依頼できるか、ぜひ確認してみてください。

 

退職代行Jobsのメリット

  • 顧問弁護士指導の適正業務で退職できる
  • 24時間365日即日即時で対応してくれる
  • 退職代行だけではなく転職活動もフォロー

 

退職代行Jobsのメリット①顧問弁護士指導の適正業務で退職できる

退職代行Jobsは、顧問弁護士監修の安心できる退職代行業者です。

専門知識がない退職代行業者に依頼した場合、法律に違反する可能性があり、退職が「無効」になってしまう可能性があります。

退職代行Jobsでは、隼町法律事務所の西前啓子弁護士が顧問弁護士を務めているため、安心できるでしょう。

 

さらに、顧問弁護士である西前啓子弁護士から退職代行利用者への無料心理カウンセリングの特典もついています。

西前弁護士はセラピストとしても活動しており、退職によって生じる不安や悩みなどの気持ちをカウンセリングでサポートしてくれます。

 

makiko
退職で精神的につらい方は、ぜひ心理カウンセリングを受けてみましょう。

退職代行Jobsのメリット②24時間365日対応

退職代行Jobsでは、可能な限り即日即時対応を心がけています。

 

  • 依頼後は会社と直接やりとりする必要なし
  • 即日の退職代行にも対応してくれるので、出勤する必要なし

 

24時間365日(AM1:00~6:00は自動応対で対応)即時対応してくれるので、今日・明日ですぐに会社を辞めたいという方にぴったりです。

また、手続きは最短30分で終わるので、辞めたい!と思った時にすぐに会社を辞めることができます。

 

makiko
手続きに手間取ることなく、24時間365日可能な限り即時対応してくれるので利用しやすいです。

退職代行Jobsのメリット③転職活動もフォロー

退職代行サービスを提供する業者の多くは、退職代行だけを行います。

しかし、退職行Jobsでは退職代行だけではなく、退職後のフォロー体制が充実。

 

  • 無料の転職サポート(希望の求人案内もOK)
  • 転職サポート(人材紹介会社)を利用して転職が成功したら、転職お祝い金を最大3万円プレゼント
  • 給付金サポート(別途費用が必要)

 

このように、退職代行Jobsでは退職後の様々なサポートを用意しています。

転職サポートに関しては無料で実施しているので、利用しやすいでしょう。

 

makiko
「退職後どうするか決まっていない…」という方には嬉しいサポート体制です。

退職代行Jobsのデメリット

退職代行Jobsのデメリット

退職代行Jobsのメリットについてご紹介しましたが、その一方でデメリットもあります。

退職代行を依頼する場合には、その会社のメリットとデメリット、両方とも把握しておくことが大事です。

ここでは、退職代行Jobsのデメリットをまとめました。

 

退職代行Jobsのデメリット

  • 会社側から訴訟を起こされた場合、弁護士へ依頼が必要となる
  • 退職時の条件交渉が限られている
  • 実績が少ない

 

退職代行Jobsのデメリット①会社側から訴訟を起こされた場合、弁護士へ依頼が必要となる

退職代行Jobsでは顧問弁護士指導のもとで退職代行を行っていますが、業務を行うのは弁護士ではなく会社の担当者です。

そのため、会社側から訴訟を起こされた場合には、対応することができません。

会社側と折り合いがつかずに調停や労働審判、訴訟などの裁判になった際には、退職代行とは別に弁護士への依頼が必要となってしまいます。

 

makiko
退職代行には、裁判を任せることはできません。

退職代行Jobsのデメリット②退職時の条件交渉が限られている

退職代行を行うときには、業者が従業員に代わって会社に退職の意思を伝えたり、退職に必要となる書類を受け取ったりします。

ここで気を付けておきたいのは、「基本的に交渉を代行できるのは、弁護士のみ」ということ。

退職代行業者が会社へ交渉すると、弁護士法違反になってしまいます。

 

退職代行業者ができることは「従業員に代わって会社へ退職の意思を伝えること」が主になります。

  • 未払い賃金・残業代の請求
  • 退職金の請求
  • 離職票の請求
  • 有給の消化や買取り請求
  • 退職日の調整

 

このような交渉はできないことを覚えておきましょう。

ただし、労働組合と提携している場合には、「団体交渉権」が認められるため、合法的に会社との交渉が可能となります。

労働組合であれば、未払い賃金や残業代、退職金の請求や有休の買取り請求ができる場合もあります。

 

退職代行Jobsは労働組合と提携しているので、利用する際には労働組合とセットになった「安心パックプラン」がおすすめです。

ただ労働組合と提携していても、会社側から退職通知書など内容証明郵便を業者名で発送してもらうことはできません。

退職代行業者が行う退職代行では、弁護士が行う退職代行と比べると、退職時の条件交渉が限られているので注意が必要です。

 

makiko
弁護士が直接対応しているわけではないので、何でも対応してくれると勘違いしないようにしましょう。

退職代行Jobsのデメリット③実績が少ない

退職代行Jobsは2019年5月からサービスを提供したばかりなので、まだ2年ほどの実績しかありません。

退職代行Jobsに関する評判や口コミも、多くはありませんでした。

 

makiko
実績が少ない退職代行業者となると、少し不安がありますね。

退職代行Jobsの費用

退職代行Jobsの費用

退職代行Jobsの費用は、以下のとおりです。

 

シンプルプラン退職代行(正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイト):27,000円(税込)

合同労働組合ユニオンジャパン加入・組合費:4,000円(税込)

安心パックプラン(退職代行+労働組合):29,000円(税込)

 

退職代行と合同労働組合加入をセットにすると、お得になります。

料金は一律のため、正社員でもパートでも、これ以上の費用を追加で支払う必要はありません。

 

makiko
費用がわかりやすく、追加で請求されないのは嬉しいですね。

退職代行Jobsの評判・口コミ

退職代行Jobsの評判・口コミ

ここでは、退職代行Jobsの評判・口コミを紹介します。

実際に利用した人の口コミをチェックしてみると、その会社の評判がよくわかるでしょう。

退職代行Jobsの良い評判・口コミ

退職代行Jobsの口コミを見てみると「満足した」という口コミが多かったです。

退職代行Jobsの悪い評判・口コミ

退職代行Jobsはサービス開始から日が浅く、口コミが全体的に少なく、悪い口コミがありませんでした。

実績が少なく口コミがあまりないという点は、マイナスポイントとなるでしょう。

退職代行Jobsのよくある質問

退職代行Jobsのよくある質問

makiko
ここでは、退職代行Jobsに関してよくある質問をまとめました。

気になることや不安なことは、ここで解決しておきましょう。

 

退職代行Jobsのよくある質問

  • 後任が見つかってからと会社からは言われているけれど本当に退職できる?
  • 残っている有給は消化できる?
  • 残業や休日出勤の給料が支払われていないけれど交渉してもらえる?

後任が見つかってからと会社からは言われているけれど本当に退職できる?

後任が見つかっていない状態でも、退職は可能です。

適正な人材確保は会社の問題であって、従業員が抱える問題ではありません。

退職代行Jobsでは業務引継書テンプレートを使って引継書を会社に送付してくれるので、引継ぎに関する心配もありません。

 

makiko
業務引継書のテンプレートが利用できるので、引継ぎもスムーズです。

残っている有給は消化できる?

法律上では、有給休暇は従業員が申請すれば、原則として取得することが可能です。

退職代行Jobsでは、有給申請対応の退職届で申請してくれるので、従業員側の意思を伝えてくれます。

有給消化に関して会社との交渉が必要になった場合には、退職代行Jobsから合同労働組合ユニオンジャパンにバトンタッチし、労働組合による交渉が行われます。

残業や休日出勤の給料が支払われていないけれど交渉してもらえる?

未払い残業や休日出勤の給料支払い請求などの交渉に関しては、退職代行Jobsでは取り扱い不可となっています。

退職代行業者である退職代行Jobsが、会社側と交渉するのは弁護士法違反にあたるためできません。

会社側との交渉に関しては、基本的に弁護士が対応することになります。

残業や休日出勤の給料が未払いの場合には、そのまま泣き寝入りせずに弁護士事務所や法テラスなどに相談するのが良いでしょう。

退職代行Jobsのまとめ

【まとめ】退職代行Jobsなら即日で円満退社できる

本記事では、退職代行Jobsの評判やメリット・デメリットを解説しました。

退職代行を検討する際には、サービスを比較した上で、自分の希望に沿ったものを選ぶようにしましょう。

退職代行サービスのおすすめ3選

弁護士法人みやび

弁護士による安心対応!

弁護士法人みやびは弁護士による退職代行サービスのため、有給休暇の取得・未払い分給与・
未払い残業代・退職金の請求に関する交渉を行ってもらえます。

実績も豊富でメディアへの掲載実績も多数あるため、安心して退職代行をお願いできます。

辞めるんです

業界初の後払いシステムを導入!

辞めるんですは退職代行の依頼費用を退職完了後に後払いすることが可能です。

依頼費用自体も安めなので、金銭面に不安のある方に特におすすめの退職代行サービスです。

退職代行ニコイチ

対応スピードが早い!老舗の退職代行サービス!

退職退行ニコイチは2004年創業の退職代行の対応歴が長いサービスです。

転職サポートなどのアフターサービスも充実しています。

-退職代行サービス