退職代行サービス

退職代行Re:Start(リスタート)の評判・口コミを調査!退職代行におすすめ?

退職代行Re:Start(リスタート)の評判・口コミを調査!退職代行におすすめ?

「退職代行を利用したいけど、どの業者に頼むのがいいんだろう…」と悩んでいませんか。

本記事では、退職代行サービスを行っている「Re:Start」について紹介します。

退職代行サービスを利用予定の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事を読んでわかること

  • Re:Startの評判
  • Re:Startのメリット・デメリット
  • Re:Startの費用

Re:Start(リスタート)の概要

Re:Startの概要

サービス名 Re:Start
運営会社 株式会社another choice
利用料金 正社員・契約社員 44,000円 アルバイト・パート 33,000円
支払い方法 銀行振り込み
連絡方法 LINE、メール
無料相談 あり
公式サイト Re:Startの公式サイト

 

Re:Startは、東京都渋谷区にある「株式会社another choice」が運営している退職代行サービスです。

Re:Startは2015年から退職代行を行っており、多くの実績を持っています。

全国対応なので、どこに住んでいても利用可能です。

 

makiko
退職代行の中では、他社よりも長く運営されているサービスです。

Re:Start(リスタート)のメリット

Re:Startのメリット

ここでは、Re:Startのメリットを紹介します。

自分に合った退職代行サービスかどうかを見極めるために、メリットを確認しておきましょう。

 

Re:Startのメリット

  • 最短30分で退職できる
  • 追加料金が一切かからない
  • 退職の相談は何度でも無料

 

Re:Start(リスタート)のメリット①最短30分で退職できる

Re:Startでは即日対応をしており、依頼後最短30分で会社を退職することが可能です。

LINEでの相談は24時間受け付けているので、退職したいと思ったときにすぐ相談・依頼することができるでしょう。

 

他社では、退職までに時間がかかる退職代行サービスもあるので、即日退職ができることはメリットと言えます。

makiko
即日退社できるのは助かります!

Re:Start(リスタート)のメリット②追加料金が一切かからない

Re:Startでは、初めにかかる料金以外の追加費用が一切かかりません。

追加で費用がかかり、最終的に高額な費用を請求される場合もあるので、最初の費用だけで良いことはメリットと言えるでしょう。

 

これから仕事を辞めるのに、あまりお金はかけられないですよね。

そんな状況でも、費用が明確だと安心できます。

makiko
料金プランは1つだけなので、非常にわかりやすいです。

Re:Start(リスタート)のメリット③退職の相談は何度でも無料

Re:Startでは、退職に関する相談を何度でも無料で受け付けています。

そのため、退職代行サービスを利用する上で不安なことやわからないことを、理解した上で依頼できるでしょう。

会社側とのトラブルに関しても事前に聞いておくことができるので、いざというときに焦らず対応できます。

 

また、LINEでのやりとりなので、いつでも気軽に相談できます。

makiko
相談だけしてみたい方も利用しやすいですね。

Re:Start(リスタート)のデメリット

Re:Startのデメリット

Re:Startにはメリットがある一方で、デメリットがあることも事実です。

ここでは、Re:Startのデメリットを紹介します。

 

Re:Startのデメリット

  • 有給消化などの交渉はできない
  • 口コミが少ない

 

Re:Start(リスタート)のデメリット①有給消化などの交渉はできない

Re:Startは民間企業が運営している退職代行サービスなので、有給消化や退職金などの交渉を行うことはできません。

なぜなら、民間企業が運営している退職代行サービスが交渉を行うと「非弁行為」にあたるため。

 

有給消化や退職金、残業代の交渉をしてほしい方は、弁護士事務所が運営している退職代行サービスを利用するようにしましょう。

makiko
弁護士運営の退職代行なら、「弁護士法人みやび」がおすすめです!

Re:Start(リスタート)のデメリット②口コミがない

Re:Startの口コミを調べましたが、見つかりませんでした。

退職代行を利用したことを知られたくない方もいるので、口コミがないのかもしれません。

大手の退職代行に比べると、まだ実績が少ない可能性があります。

 

makiko
口コミがないと、信用できる事務所なのか不安になってしまいます…。

Re:Start(リスタート)の費用

Re;Startの費用

Re:Startの費用は、以下のとおりです。

 

正社員・契約社員:44,000円

アルバイト・パート:33,000円

 

通常はこの料金なのですが、現在はキャンペーンを行っています。

キャンペーン価格:一律25,000円(税込)

 

現在は、お得に退職代行サービスを利用できます。

また、Re:Startには全額返金保証があり、万が一退職できなかった場合は費用が返金されるので安心です。

makiko
キャンペーン中は、最大19,000円安く利用できます!

Re:Start(リスタート)の評判・口コミ

Re:Startの評判・口コミ

Re:Startの口コミを調べましたが、SNSや知恵袋などでは見つかりませんでした。

見つけ次第、更新します。

makiko
口コミを公開している方がいないのかもしれません。

Re:Start(リスタート)のよくある質問

Re:Startの良くある質問

makiko
ここでは、Re:Startに関してよくある質問をまとめました。

 

Re ;Startのよくある質問

  • 懲戒解雇されることはある?
  • 転職サポートはある?

 

懲戒解雇されることはある?

Re:Startでは、依頼者が円満退職できるよう最大限努力してくれます。

「現在までの退職成功率が100%」という点からも、しっかりと対応してもらえるのがわかるでしょう。

しかし、Re:Startは民間企業が運営している退職代行サービスなので、会社側と交渉することができません。

 

退職に関して最終決定を下すのは会社側なので、退職ではなく懲戒解雇という形になってしまう可能性も考えられます。

makiko
可能性としてはありますが、限りなく低いと思って良いでしょう。

転職サポートはある?

Re:Startでは、退職後の転職サポートも行っています。

人材紹介会社と提携しているため、Re:Startを利用すれば無料で転職サポートを受けることが可能です。

また、退職代行サービスを利用する前に転職サポートだけを受けることもできます。

 

makiko
転職サポートを行っていない退職代行サービスもあるので、無料で受けられるのは嬉しいですね。

Re:Start(リスタート)のまとめ

Re:Startのまとめ

本記事では、Re:Startのメリット・デメリットや費用について解説しました。

退職代行を利用する際には、複数のサービスを比較することをおすすめします。

理想的な退職ができるように、自分に合った退職代行を見極めましょう。

退職代行サービスのおすすめ3選

弁護士法人みやび

弁護士による安心対応!

弁護士法人みやびは弁護士による退職代行サービスのため、有給休暇の取得・未払い分給与・
未払い残業代・退職金の請求に関する交渉を行ってもらえます。

実績も豊富でメディアへの掲載実績も多数あるため、安心して退職代行をお願いできます。

辞めるんです

業界初の後払いシステムを導入!

辞めるんですは退職代行の依頼費用を退職完了後に後払いすることが可能です。

依頼費用自体も安めなので、金銭面に不安のある方に特におすすめの退職代行サービスです。

退職代行ニコイチ

対応スピードが早い!老舗の退職代行サービス!

退職退行ニコイチは2004年創業の退職代行の対応歴が長いサービスです。

転職サポートなどのアフターサービスも充実しています。

-退職代行サービス